Archive for 1月, 2011

 

 

ううー、今日も寒い。

そうだ!チョコでティーブレイクして温まろう!・・・・と1日に何回もチョコに手を出す私です。

最近のお気に入りは「People Tree」の板チョコ。乳化剤を加えず、カカオ豆と砂糖だけで72時間も練って作られたチョコは、

そんじょそこらのチョコと一味違うのです。顔の見える生産者から届いた材料はすべて豊かな自然の中で愛情たっぷりに

育てられたものばかり。一口食べると、「おお~~っ、幸せ!」と叫んでしまうのです。パッケージの絵も素朴でかわいらしく、

ヴァレンタインチョコの「これでもか!」というほど過剰な包装にうんざりする私には、とてもぴったりです。

特にオレンジとシナモンとコーヒーとレーズン&カシュナッツが好き。(ほとんど全部やん・・。)

さて、今日も春物商品が入荷しました。

本日の入荷はコンプレットのスプリングコート。

 表地はコットン、ポリエステルのギャバ地です。中綿が入っていて、着てみると、見た目より軽く、ふんわりとした仕上がりです。

思いのほか暖かく、春物と言ってもすぐに着られそうです。色も今年っぽいベージュなのがまた素敵です。

インナーはクローチェ・クロスのグレージュカラーのカットソーとコットンシルクのボーダーストールを合わせてみました。

それを白のインコテックスのパンツにコーディネイトすると、はい、春の出来上がり!です。

丈もショート丈でスリムなデザインなので、細身のパンツかデニムをブーツインしても合いますね。

寒い季節といっても日差しは春めいてきましたもん。少し早めに春のコートに着替えてみてもいいかしら?

「皆さーん、一足お先にー!」って感じで春のコートを着てみるなんて・・これって贅沢感満点!ですよね。

と思いながら、またチョコに手が伸びてしまうのでした。

 

この年になって女子会というのもなんですが、先日、大学時代の友人と食事に行きました。

この日はダンナも子供も抜きの正真正銘女子だけの本音炸裂トーク会です。

久し振りに会う友人はそれぞれ立派になり(体型だけでなく)、仕事や子育てや海外転勤も

こなした貫録たっぷりのオバサン達です。←ごめんね!その日友人がセッティングしてくれたレストランは

門戸厄神駅前の「岡谷」さん。岡谷さんは大阪リーガロイヤルホテルの吉兆で永年料理長を務められ、

定年退職後、独立してお店を構えられたそうです。

1月ということで、お正月らしいお料理の数々・・。おしゃべりとお料理とで忙しいです。

さすがオールド女子会のツワモノ。自身のブログにアップしたり、帰ってからダンナに

見せびらかせたりする為なのか食べる前の写真撮影を忘れません。私もつられて撮ることがができました。

さて、私は洋服の仕事柄、何事においても服の事をよく考えます。

久し振りの友人との食事、始めて行くレストラン、お天気の事、電車に乗って、お昼のランチ・・等、

多数のキーワードからいろんな場面を想像します。華美になりすぎても嫌味だし、地味でもイヤ。

お座敷ならスカートの方が・・とか、高いヒールは歩くのがしんどいとか、カジュアル過ぎても変だし、

白のブラウスは汚しそうだし・・とか。そんな事を考えると、ちょっとした友人との食事や

特に昼間のランチなどはカットソーのワンピースが一番便利だと思います。

 

 この春入荷したばかりのププラのラップワンピース。艶ありビスコース100%で手洗いOK。¥26.250

紺系で2柄ご用意しています。

(あらあら・・2カットも登場してしまいましたわ。)

こちらも艶ありビスコース100%、¥26.250で、無地は紺とブラウンで2型ご用意しています。

締め付けがなく、お腹回りも適度に伸縮、ちょっと濃い目の無地か柄物にすれば、

ちょっとくらいは細く見えそうだし、いろんなごまかしも効くし。そして洗えるのが何より気が楽!

旅行先でも重宝しそうです。上からカーディガンかストールを羽織っても素敵。

最近は女子会ならぬ男子会も人気とか・・(何の話するんだろ?)

いやいや中年女子のおもいっきりガールズトークにはとても及ばない気がしますけどね。

ということで、昼間から良く飲んで、良く食べて、良くしゃべった楽しい1日でした。

 

 

 

寒さに弱~い。

しこたま着込んできたのに、まだ寒い。暖房最強にしているのに、ヨガもウォーキングもしているのに・・。

そうだ!タイツを分厚くしよう!タイツでそう変わるのか?・・これが全然違うんです。

お客様から「これが一番暖かい!」と支持されるTRASPARENZE(トラスパレンツェ)のタイツ。

1985年に設立されたNUOVA VIRGILIANA社は1998年に「TRASPARENZE」を発表し、

洗練されたデザインと高品質な製品を生産することで、イタリア内外で高い評価を得ました。

無地のウールタイツからデザインものまで、冬はこれ!に限ります。最近の寒さには2枚重ねが常識です。

無地の40デニール位の厚さのタイツに柄物タイツを重ね穿きします。

下に穿くタイツは黒か黒に近いグレー系で、やや透け感がある位がナチュラルに見えます。

上に重ねるタイツは柄モノで少々柄が派手でも抵抗なく穿けます。

せっかくですから、この際派手めに・・。

そして

この笑顔!

寒い時もこのノー天気な笑顔で体温上がった気がするし・・。

本日はJACOB COHEN(ヤコブ・コ-エン)のデニム、CASTANGIAのジャケット、BARBAのシャツ、BARBERAのタイ、

足元はFRANCESCHETTI・・といういでたちのタマキパパさん。

いうわけで、今日は寒いが故に(?)とりとめもないお話になりました。

皆さんお風邪に気をつけて!

 

 

 

今年も宜しくお願いします。

というわけで、遅くなりましたが、今年初めてのブログアップです。

新年は初回に春物をご紹介したくて、この日を待っていました。

春物第1弾の入荷はCROCE CROSS(クローチェ・クロス)のカットソーです。

2010年秋冬にデビューしたこのブランドは、私が展示会で「あっ!」と衝撃を受けたブランドです。

気持ちの良い素材、着心地の良いシルエット、心地よくリラックスできる、ありそうで見つからないカジュアルウエア。

デザイナーは山口冨美枝さん。彼女の開発した素材が海外のメゾンにも採用されるという実績をお持ちの女性です。

山口さん自ら商品の説明をしていただき、ただただ感心するばかり。

一度お会いしただけで、すっかりファンになってしまいました。

 

中央に見えるボーダーはコットン90%、シルク10%のリブです。(¥16.800)

着た時にリブ特有の締め付け感がなく、素材の柔らかさが感じられます。

前のグレー2色はテンセル・シルク・カシミア素材で、タンクトップ(¥10.500)、カーディガン (¥18.900)、

長袖ラウンドネックT(¥14.700)、ジレ(¥15.750)の4型で5色を展開。

透け感があり、肌に触れた感触が気持ちよく、タンクトップ、長袖ラウンドネックTはもちろんの事、

柔らかなドレープ感があるカーディガンやジレも1年中重宝です。

左の白とブルーのロング丈カットソー(¥19.950)はコットン90%、シルク10%です。

首元が緩やかなドレープで、お顔がすっきりして見えます。

そして、このスカーフ。

たっぷりと用尺をとった大判スカーフです。素材はテンセル90%、カシミア10% (¥14.700)

巻いた感じがふわふわで、ボリューム満点です。

素材が柔らかく、温かみのある素材なので、軽くて首に負担がかからず、

冬の防寒から夏のクーラー対策にまで応用が効くこと間違いありません。

ソフトで良いカラーバリエーションなので、どの色も良く見えて目移りしてしまします。

お手頃価格ですので、何色かゲットしていろんなお洋服に合わせるのも良いかもしれません。

今回は第1弾にクローチェ・クロスをご紹介できてよかったなぁと思っています。

とても素敵な女性が2名で運営されていて、今後もっと活躍していただきたいと願っています。

私が展示会に行くときに、楽しみにしているブランドです。

ぜひ、ご覧になってくださいね。