Archive for the ‘新着商品’ Category

 

いよいよ2012年の春物のスタートです。

まずスタートはカジュアルから。

alternative(オルタナティブ)のRocky Fleece Zip Hoodie(ロッキーフリースジップフ―ディ)です。

オルタナティブの中でも一番人気の商品です。

オルタナティブアパレルは創立者であり、クリエイティブデザイナーであるGreg Altermanが1996年に設立。

今までのTシャツにはないクオリティーの高い生地、革新的なウオッシュ方法による

ヴィンテージ感のある柔らかな着心地を作り出すことに成功しました。

初めは車でTシャツを売り歩くところから始まったブランドですが、今や世界中で愛されるビッグブランドになりました。

このロッキーフリースジップフ―ディーは素材はオーガニックコットンとペットボトルを再利用したポリエステルを使用し、

環境にも優しいところが何とも嬉しいです。

着心地は柔らかな裏起毛が肌に柔らかく、暖かく、冬の寒い時期から着用してもOKです。

サイズはユニセックスサイズの展開で、レディースはXXS、XS、メンズはS,Mといったように

ペアでもご着用頂けます。(←ちょっと恥ずかしいかなぁ??)

カラーも豊富で10色の展開、価格は8.295円と環境同様お財布にも優しいです。

デニムに合わせるのは勿論の事、ワンピースの上に羽織ったり、ダウンの中に重ね着してもとてもかわいいのです。

私はこの丈感とウエストの絞り加減が大好きで、デニムやチノパンに合わせて愛用しています。

ちなみに私はXXSサイズで着用していますが、フィット感が丁度良い感じです。

 

 

 

 

 

今日は大型台風12号の接近で、外は暴風雨です。

そんな中、雨に濡れ、風で傘の骨をペキペキ折りながらご来店下さったA様、Y様、R様ありがとうございます。

さて、秋物が続々入荷中ですので、ご覧ください。

1976年にイタリアで誕生したAnniel Sports(アニエルスポーツ)。

もともとバレエ用のトゥシューズを製作していていますので、非常に軽、く履きごこちの良さに定評があります。

最近はハラコやグリッター、ラメ、エナメル、イギリスのリバティープリントを使用するなど、

デザインやバリエーションも豊富になりました。

今回おススメはハラコのレオパードプリントのバレエシューズです。

サイズは36、37サイズ、26.250円(税込)。

デニムに合わせたり、チノパンに合わせたり、少し寒くなってきたら、スカートを穿いてタイツとコーディネイトしたら素敵です。

前のリボンでシューズの周囲を調節出来るのもうれしいですね。

いつも言いますが、おしゃれはやっぱり足元から・・・ですね。

 c-tamaki@beach.ocn.ne.jp 

 

 

夏休みに突入し、子供たちが家にいると、毎食のお食事、プール当番、宿題、おけいこetc・・・

長ーい長ーい夏休みを平和な気持ちで乗り切るのは大変です。

でも、こんな素敵なワンピースがあれば、優雅に気持ちで過ごせるかも・・。

ププラのマキシ丈ワンピースです。

さらっとしたヴィスコース100%(ウォッシャブル!)で艶もあり、軽くて、サラサーラ。

裾まで丈があり、お行儀の悪さも目立ちませんのよ。

ヒールもかっこ良いけど、出来ればペッたんこのサンダルで、スタスタと歩いて頂きたいです。

夏のお出かけやご旅行にいかがでしょうか?お値段も13.650円とリーズナブルです。

カラーは写真のグレー、ダークネイビー、ブラックの3色です。

 

そして、夏の日焼けにはカタツムリ!

「何?カタツムリ?ってあの・・」

韓国では常識。皮膚再生力のあるネバネバが年齢と共に増えてしまったシワを消してくれるらしいのです。

「ほんまデッカTV!?] 「世界一受けたい授業」で紹介されたそうですが、私はちっとも知りませんでした。

さらに、最近のブームは「毒蛇」らしいです。

で、韓国に出張に行かれたMさんのご主人にお土産を頂きました。

よくわからへんけど、使ってみよう!と思って、お風呂上りにペタペタ塗って、お顔がなんとなく白っぽい!

明日の朝は綺麗になれるんだね・・。

良く知らなかったのですが、これはBBクリームで、朝にファンデーション代わりに塗るものなのに、

最近夜には目も霞んでくる私は、パッケージの小さい字も見えず、

せっせとナイトクリーム代わりに塗りたくったのでした。

ハッハッハッ。

 

最後になりましたが、夏季休暇のお知らせです。

8/14(日)~17(水)まで休業します。

お休み明けにはカタツムリ効果も表れて、綺麗になっていることでしょう。

さて、問題です。お盆休みにどこへ行くでしょう!答え・・ミュンヘン!

(三宮の・・・。)わかる人はすごい!

 

しばらくご無沙汰していました。

夏のセールが始まり、展示会が始まり、ちび猫ちゃんが来たり、母が入院したり・・・あら、あら、言い訳が沢山。

さて、この猛暑の中、MANDOの秋物が入荷しました。暑いとはいえ、商品ががらっと変わって新鮮です。

いかにもMANDOらしい、白のパイピングのジャケットです。

素材はウール46%、綿41%、ナイロン7%、カシミア6%のカットソーです。

裏はグレーのスウェット地なので、かなりラクに着こなせそうです。¥47.250(税込)

 

 もうひとつはニットのボーダーワンピース。

こちらは綿85%、カシミア15%で柔らかくソフトな風合いで、軽い着心地です。¥30.450(税込)

ところで、

ちょっぴり大きくなったチモです。カメラに向かって必死です。

かわいくなるかなぁ・・と期待しているのですが、鼻の下のちょび髭がなんとも・・・・(-_-;)

 c-tamaki@beach.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

梅雨に入り、肌寒い日もあるけれど、昼間は少し暑いくらいになってきました。

さて、この夏どう過ごすか!巷ではスーパークールビズなんて言葉が聞かれますが、アロハ姿やかりゆしルックが町中に溢れたら、

どうしよう・・と本気で心配します。環境省は6月1日からスーパークールビズ推進のため、アロハやかりゆしシャツ、

ポロシャツにジーパンでの登庁を認めたらしいですが、いくらパフォーマンスでも、見てる方が恥ずかしいし、滑稽としか言いようがないです。

その点女の人はいいですよ。ネクタイ締めないし、スカートだってあるもん。普段通りで大丈夫。

夏のおすすめ、レースのトップとチノパン。そして、ストローハットにキャンバスのバッグ。

レースのトップは国産のコンプレット、チノパンはアメリカのAG(アドリア―ノゴールドシュミット)のスリムチノ。

お帽子はイタリアのMEMAR、バッグはスペインのCASTANER(カスタニエール)、ネックレスはSHU MU(シュム)。

パンツはこんな風に・・・

上から「NOTIFY」、「AG」、「J BRAND」のチノパン、デニムが入荷しています。

スーパークールビズって言葉には、はぁ?ですが、そうは言っても暑くて長い日本の夏。

快適なおしゃれをして、涼しい顔をしていたいです。

そしてオマケに!

我が家のニューフェイス!チモちゃんです。

生後50日のミニサイズです。

玉木ッチモと呼んでいます。

とってもかわいいニャン。

 

 

ようやく暖かく春らしくなって来ました。 

スペインのエスパドリュウ、カスタニエールの第一弾が入荷しました。

左側がグログランテープのリボン付き黒のみ ¥23.100、   右側ベージュのコットンキャンバス ¥21.000

どちらもヒールの高さは前が1.5cm,後ろが8cmです。  サイズ展開は35, 36, 37 の3サイズです。

ワンピースやカプリパンツにとてもよく合います。

他のアイテムも続々入荷しますのでお楽しみに!

 TEL.079-223-6870

 

 

待ちに待ったイタリア最旬ブランド、「INCOTEX RED(インコテックス レッド)」の登場です。

INCOTEXは当店でも毎シーズン取扱しているイタリアのパンツ専業ブランドです。

生地感やシルエッの美しさは、取扱い時からずっと変らず、絶大なる支持を得ています。

そのインコテックスにミリタリーやワークパンツをモチーフとしたカジュアルラインが新登場。

このヴィンテージ感がたまらなくかっこいいんです。

穿いてみると、さすがにインコテックス、品の良さが違います。

ワークパンツ系はどうしてもルーズになりがち・・。カッコよく穿くにはなかなか難しいものです。

私はトップスは綺麗なシャツを合わせます。カットソーより新鮮な気持ちがします。

当店では、ボーイフレンドチノ カーキ¥24.000とスリムチノ ベージュ、グレー¥27.000を展開。

夏中楽しんで穿けそうです。

新しい商品も続々入荷中です。

ぜひ、ご覧くださいね。

 

昨年はショパン生誕200年という事で、数多くのCDや書物が発行されました。

何でもすぐ飛びつく私はCDを買うと、すっかりショパンの魅力にはまってしまい、1日中ショパンが聞けるよう、お店のBGMもショパンにし、

iphoneにもショパンをたっぷり入れて、いつでも聞けるようにしています。

さて、書物はというと、「ショパン 炎のバラード」という、昨年の10月末に刊行された本がとても面白かったので、ご紹介します。

主人公は晩年を迎えた世界的ピアニスト、暗に伊 アルトゥーロ・べネデッティ・ミケランジェリであることを示唆する設定です。

話の中で、ルビンシュタイン、ホロヴィッツ、コルトー、グレン・グールド、クラウディオ・アラウ等、続々と実名で登場するのですが、

彼らの演奏や演奏に臨む姿勢が主人公の目を通して辛辣に批評されているのが面白いです。

話はフィクションで、ショパンのバラード第4番、それも実際は曲の終結部分に手を加えられた異稿が存在し、その自筆の楽譜の断片が

ナチス時代のドイツからパリへ、ベルリンへ、今度は赤軍によってモスクワへ渡り、音楽院の教授の弟子によって盗まれ、

彼が収容所へ送られる寸前に友人の手に渡り・・といった数奇な運命をたどるのですが、その楽譜に込められた

真実を謎解いていく時のストーリーの面白さと、芸術的な主人公の語り口の面白さとで、読み出したら止まりませんでした。

つたない私の解説でこの本に対してどう思われたか心配ですが、もしご興味持たれたら、ぜひお読みになってください。

さて、題名のとおり「ファッショニスタの春のおすすめ」はコンプレットのブラウスとスカートです。

ショパンとどう繋がるのか?まぁ、それは良しとして・・。

 

 

 

素材はベージュのサテン地に黒のチュールが重ねてあり、チュールの下の サテンが透けて見えて、動くたびに繊細な美しさが光ります。

ブラウスとスカートが別々に使えて、一番上の写真はブラウスの下にインコテックスのゴールド系のクロップドパンツを合わせています。

真ん中の写真は上下セットして着てみたところです。こうすれば、ちょっとした食事やパーティーなどに着ていけるワンピースになります。

下の写真はベージュの綿カーディガンを上に羽織りました。下のベージュのサテン地と合って綺麗にまとまります。

コンプレットの商品は当店ではかれこれ10年取り扱っていますが、私にとっていつもシーズンの指針となるブランドです。

 実を言うと、数ある展示会の中で一番緊張するブランドです。展示会場に足を踏み入れると、本当にピリッとした空気が漂っています。

コレクションは毎回完成度が高く、生地もデザインも縫製も全てにおいてクオリティーが高く、とても勉強になるブランドです。

10年も続いているのは、本当のブランド力があるからですね。この春、どんどん商品をご紹介していきます。

ショパンとコンプレット・・・共通点があるような気がします。どうでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

ううー、今日も寒い。

そうだ!チョコでティーブレイクして温まろう!・・・・と1日に何回もチョコに手を出す私です。

最近のお気に入りは「People Tree」の板チョコ。乳化剤を加えず、カカオ豆と砂糖だけで72時間も練って作られたチョコは、

そんじょそこらのチョコと一味違うのです。顔の見える生産者から届いた材料はすべて豊かな自然の中で愛情たっぷりに

育てられたものばかり。一口食べると、「おお~~っ、幸せ!」と叫んでしまうのです。パッケージの絵も素朴でかわいらしく、

ヴァレンタインチョコの「これでもか!」というほど過剰な包装にうんざりする私には、とてもぴったりです。

特にオレンジとシナモンとコーヒーとレーズン&カシュナッツが好き。(ほとんど全部やん・・。)

さて、今日も春物商品が入荷しました。

本日の入荷はコンプレットのスプリングコート。

 表地はコットン、ポリエステルのギャバ地です。中綿が入っていて、着てみると、見た目より軽く、ふんわりとした仕上がりです。

思いのほか暖かく、春物と言ってもすぐに着られそうです。色も今年っぽいベージュなのがまた素敵です。

インナーはクローチェ・クロスのグレージュカラーのカットソーとコットンシルクのボーダーストールを合わせてみました。

それを白のインコテックスのパンツにコーディネイトすると、はい、春の出来上がり!です。

丈もショート丈でスリムなデザインなので、細身のパンツかデニムをブーツインしても合いますね。

寒い季節といっても日差しは春めいてきましたもん。少し早めに春のコートに着替えてみてもいいかしら?

「皆さーん、一足お先にー!」って感じで春のコートを着てみるなんて・・これって贅沢感満点!ですよね。

と思いながら、またチョコに手が伸びてしまうのでした。

 

この年になって女子会というのもなんですが、先日、大学時代の友人と食事に行きました。

この日はダンナも子供も抜きの正真正銘女子だけの本音炸裂トーク会です。

久し振りに会う友人はそれぞれ立派になり(体型だけでなく)、仕事や子育てや海外転勤も

こなした貫録たっぷりのオバサン達です。←ごめんね!その日友人がセッティングしてくれたレストランは

門戸厄神駅前の「岡谷」さん。岡谷さんは大阪リーガロイヤルホテルの吉兆で永年料理長を務められ、

定年退職後、独立してお店を構えられたそうです。

1月ということで、お正月らしいお料理の数々・・。おしゃべりとお料理とで忙しいです。

さすがオールド女子会のツワモノ。自身のブログにアップしたり、帰ってからダンナに

見せびらかせたりする為なのか食べる前の写真撮影を忘れません。私もつられて撮ることがができました。

さて、私は洋服の仕事柄、何事においても服の事をよく考えます。

久し振りの友人との食事、始めて行くレストラン、お天気の事、電車に乗って、お昼のランチ・・等、

多数のキーワードからいろんな場面を想像します。華美になりすぎても嫌味だし、地味でもイヤ。

お座敷ならスカートの方が・・とか、高いヒールは歩くのがしんどいとか、カジュアル過ぎても変だし、

白のブラウスは汚しそうだし・・とか。そんな事を考えると、ちょっとした友人との食事や

特に昼間のランチなどはカットソーのワンピースが一番便利だと思います。

 

 この春入荷したばかりのププラのラップワンピース。艶ありビスコース100%で手洗いOK。¥26.250

紺系で2柄ご用意しています。

(あらあら・・2カットも登場してしまいましたわ。)

こちらも艶ありビスコース100%、¥26.250で、無地は紺とブラウンで2型ご用意しています。

締め付けがなく、お腹回りも適度に伸縮、ちょっと濃い目の無地か柄物にすれば、

ちょっとくらいは細く見えそうだし、いろんなごまかしも効くし。そして洗えるのが何より気が楽!

旅行先でも重宝しそうです。上からカーディガンかストールを羽織っても素敵。

最近は女子会ならぬ男子会も人気とか・・(何の話するんだろ?)

いやいや中年女子のおもいっきりガールズトークにはとても及ばない気がしますけどね。

ということで、昼間から良く飲んで、良く食べて、良くしゃべった楽しい1日でした。